第41回ワンコインセミナー
テーマ
第41回ワンコインセミナー
①「モニタリング用フェロモントラップについて」
   夏場に向けた貯穀害虫のフェロモントラップの扱い方の解説
②「2021年度クロスチェック結果報告および外部精度管理について」
  ・結果報告 ・アンケート報告
  ・精度管理について
    ・大腸菌と大腸菌群検査 〜培地組成と検出原理〜
  ・検査精度の信頼を得るために注意すべきこと
講師
①富士フレーバー株式会社 営業部 国内営業担当  グループリーダー 古田 直樹様 ②神戸食品微生物科学協会 精度管理委員会メンバー
日時
2022年5月21日(土) 14時~16時30分
参加費用
会員  500円
一般 1000円
場所
神戸市教育会館 203 地図
本年度最初のワンコインセミナーです。
 
       司会の安田さん             武政会長挨拶
演題①は食品工場での管理で必須の防虫管理のフェロモントラップの話になります。
JTグループのたばこの香料を作っている富士フレーバー㈱の古田先生にリモート公演していただきました。
内容は、防虫管理についてIPMによる防虫管理から、モニタリングの重要性・フェロモントラップについて原理・小方法について詳しくお話ししていただきました。
 
    リモート講演の古田先生                  会場風景




演題②は、1月に実施しました、細菌検査精度管理の結果報告を中心に下記5内容を本協会の精度管理委員会メンバーに説明していただきました。
 1.結果報告:小谷先生
 2.アンケートのまとめ:津田先生
 3.精度管理の考え方:西井先生
 4.大腸菌群と大胃腸菌検査の培地組成と原理について:津田先生
 5.細菌検査の信頼性を得るために注意すべきこと:中山先生
   
     小谷先生          西井先生           津田先生          中山先生
  
  




 講師のプロフィール >


会員ログイン
ID 
PWD
会員の方は
 ログインをお願いします
  • トップページ
  • 会員規約
  • 過去の活動内容
  • 会員一覧
  • 講師一覧
  • 入会するには
  • お問い合わせ